スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

タユタマ-Kiss on my Deity 全実績解除

 2010-02-10

先月ぐらいに全解除してたけど、今更ながらの感想的なモノを。




太転依と人間の共存をテーマとした恋愛モノ。まぁぶっちゃけ意味不明だったが。


恋愛モノといいながら、4人中3人が好意を寄せているハーレム状態からスタート。え、それの何が面白いの。


三強と呼ばれる太転依との戦いがぬるすぎて笑える。


ヒロインの1人が超自己中でふっとばしたくなる。


素人の絵が混ざっている。とてもじゃないけど見るに堪えん。そのせいで一番良かった鵺ルートも残念に思える。


超自己中と仲が良くなると、メインヒロインが自分たちの世界に帰ると言い出す。他の2人の場合は人間界に残ってるのに。シナリオが適当すぎ。


妹的な子とのルートも雑。授業は意味がないから辞める、エンディングは曲に被って会話が全く聞き取れない等ひどい。


実績目的以外ならPC版を買うべきだろう。




唯一の素晴らしいポイントは父親役の若本規夫さん。(アナゴさんの中の人)この方のセリフだけは飛ばさずに聴いてました。それくらい良かったです。




評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆

これは面白くない。


スポンサーサイト

テイルズオブヴェスペリア 全実績解除

 2010-02-10

100時間以上掛けて全実績解除したので恒例の感想とか評価的なモノを。


ストーリーはよくありがちな、些細なことから知り合った仲間が世界を救う的な感じだが、全体的に破綻することなくしっかりとまとまっている。


正義を貫くというテーマの元、水戸黄門的な感じで悪い奴らを蹴散らしていくのだが、どうも主人公サイドの正義の押しつけに思える。


確かに悪いヤツは存在し、そいつらのせいで町民は苦しんでいたのだけど、悪人を殺めて、お咎めナシというのはどうも納得いかん。


そういう所のフォローとかあればよかったが、特に問題視されることもなかったので、正義と言っときながらあんましやってることは変わらないように思えた。




戦闘はアクション要素が強く、最初の頃は割と楽しかった。ただ中盤以降は完全に作業。レベルアップしたりスキル変化で色々技を覚えるけど、結局通常攻撃でタコ殴りと初期の技でやっていけるからあんまり他の技を使う必要性が感じられなかった。


キャラはいろいろいるけど、結局使ったのはユーリばっか。他のキャラは闘技場大会で使用するぐらい。使い勝手に差がありすぎたのが残念。




音楽はよかったと思う。ただ長時間費やした割に何一つ覚えてないけど。




個人的に楽しいと思ったのはスキットと呼ばれる仲間どうしの会話。こういったたわいのない会話システムは初めてだったので新鮮だった。


ただ残念なのはストーリー上で交わされる会話。早送りは出来るものの、全部飛ばせたり、自動でスキップしてくれる機能が無かったこと。


実績の内容から2周以上させる前提で作ってあるので、2周目以降の煩わしさを解消させるために普通はつけておくよね。これは残念だった。




残念と言えばエンディング。あれだけ必死になってクリアしたのに後日談もなくただのイラストのみで、ユーザーが想像してくださいみたいな感じ。トラスティベルを下回る最悪の終わり方だと思う。




評価:★★★★★★★★☆☆

エンディングの尻切れトンボ感が台無しにした感じ。残念・・・


テイルズオブヴェスペリア Your Quest is Over

 2010-02-09

驚愕の5周目に突入したテイルズ。引く継ぐデータはいつもと一緒。


今回は自らのミスではなく、攻略本に全ての責任があるので余計腹立たしかったが、コンプ目前なので気力を振り絞る。


4時間後、バルボス撃破し船を手に入れる所まで進む。


幽霊船のイベント後、忌まわしきアスピオに向かいジェバンニと対面。コレクター図鑑コンプしててもまだ未完成と言われる。


この後また10時間以上無駄な努力を強いられるのかと想像したが、1つのアイデアが生まれた。




隠しダンジョンはクリアしたデータ引き継ぎならデューク倒さなくても進撃可。




それならコレクター図鑑のイベントも同じ原理でいけるのではないのか?




一縷の望みをかけてハルルに向かうと、嬉しいことにジェバンニ登場!!




無事イベントを終え最後の称号「偉大なアイテムマニア」ゲット!


称号コンプリートとTOVマスターの実績が解除され、約140時間にも及ぶ冒険終了。




疲れた!




テイルズオブヴェスペリア まさかの事態

 2010-02-09

自らのミスで4周目に突入。経験値10倍にし、アイテム、技、スキル、合成レベル、各図鑑、称号を引き継いでスタート。


再開から4日で本編クリアし隠しダンジョンの登場に成功。


イミテーションガルド集めの間にレベル200まで到達。6回ぐらい潜って15枚集まり、最下層のボスを倒してダンジョン攻略。


続いて闘技場200人斬り×7人に成功。この段階でモンスター図鑑とコレクター図鑑が全部埋まる。


カプワ・ノールでカロルの称号をゲット。




そしてハルルでエステルの称号ゲットで称号コンプ・・・のはずだったが発生せず。




どうやらアスピオでジェバンニと合うイベントを忘れていた模様。






手持ちの攻略本には上記のイベントは特に重要視されていなかったので飛ばしたのだろう。










めっさショック・・・










数時間悩み、5周目の英断を下しました。



テイルズオブヴェスペリア 3周したけど終わらない

 2010-02-09

1週間ぶりの更新。


2周目はレベル15以下でバルボス撃破が目標。


タイダル祭りでグレードを稼ぎ、経験値0,5倍、スキル、技、アイテム、合成レベルを引き継いだ状態でスタート。


強制バトル以外はホーリィボトルで回避しひたすら強行軍で突き進み、3時間ちょっとで達成した。




3周目は15時間以内でクリアが目標。


楽に進むため、経験値10倍、スキル、技、合成レベル、アイテム引き継ぎでスタート。


実績解除のため、各図鑑、称号引き継ぎ、スキット開放も必須。かなりのグレードを必要とするのでタイダル祭りで稼ぐ作業が必須。


15時間というしばりはあるが、それほど寄り道をせず、戦闘回数もそこそここなして、約13時間で達成できた。


この段階で新たに


低レベルチャレンジャー

スピードゲーマー


の2つを解除した。






あとはこの3周目のデータで残った実績を解除する予定であったが、重大なミスを犯した。






事もあろうに、隠しダンジョンのフラグを立てるの忘れた・・・





これにはさすがに凹んだ。




諦めようと思ったけど、コンプできる可能性がある以上やり込むのが信条。




意を決して4周目のスタートを切った。


テイルズオブヴェスペリア 1周目終わった

 2010-02-01

月日が経つのは早いもんでもう2月になったとさ。いつの間にやらキャンプインだし、もうじきオリンピックもあるがね。


まぁ世間話はさて置き、なんとなく始めたテイルズ。これが面白くって暇を見つけては遊びまくってました。


感想は後ほど書きますが、本体の普及に貢献しただけのことはあります。




とりあえずクリアして解除した実績は次の通り。


初めて合成した

合成を20回行った

初めてフェイタルストライクを決めた

初めてギガントモンスターを倒した

ギガントハンター

クイズで全問正解

水道魔導器の魔核を奪還

アレクセイの野望を阻止

星喰みを撃破

シークレットミッション1~23

敵を1000体撃破

チップ獲得数が10万枚を超えた

1000万ガルド貯めた

ワールドマップ完成

記憶術式めぐり

100コンボを達成した


あと100時間、10万キロ、ウサギルドは放置で取れそう。


クイズはwiki参照すれば楽。1000万ガルドは2周目でアイテム所持数増やしてからやったほうが楽な気がした。ミラクルグミを大量換金すれば手間掛からんし。


100コンボはタイダル祭りでググればノープロブレム。


一番やっかいだったのはユーリの称号「コンボキング」を獲るために150コンボ繋げる課題。動画見ると簡単そうに見えるけど、自分が操ると全然繋がらない。


あれこれやって結局はオーバーリミッツで円閃牙を連発というお寒い攻撃でぎりぎり151コンボで達成でけた。


まぁ出来てしまったせいで、実績コンプ目指すハメになってしまったんだが・・・


よし2周目がんばるぞい。




ん?変な文章?夜は頭が回らん。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。