リアルアーケードPro.EX SAをプチ改造

 2012-04-13
ネットでいいなこれ、と思ったことを実践。

天板から直接開けられるリアルアーケードPro.EXSAだけど、開けるのには六角レンチ4mmが必要。それぐらいと思えるけどそれすら面倒なので手軽に開けられるようにする。

IMG_0730.jpg
兎に角開けないと始まらないので六角レンチ4mmとユリヤねじのM4を。ローレットネジともいうのか。

IMG_0731.jpg
レンチでネジを外す。長さは短いけど使ってみた感じは問題なし。

IMG_0733.jpg
全て換装終了。開封が楽になった。

まぁそんなに開けることはないと思うけど・・・
スポンサーサイト

リアルアーケードPro.EX 鉄拳仕様をセイミツ化

 2011-09-10

先月ソフマップにて約半額で売られていたRAPEXの鉄拳仕様。さすがにもういらんわ、と敬遠していたけど改造用に一個捕獲しました。


汎用人型実績解除メカ

汎用人型実績解除メカ

レバーは三和製でボタンはHORIといういつもの仕様。ボタンは押し応えが悪く、サイズが合ってないのかちょっとぐらつきます。そんな残念なリアルアーケードをセイミツ社製に交換。


参考にさせていただいたのはコチラ の記事です。ありがとうございます。


上記のサイトに書いてるような工具を用意し、続いてセイミツ社にボタンとレバーの発注。メールで簡単に注文することが出来るので、必要事項を間違いなく書き込んだら送信。返信メールが届いた翌日には部品が届きました。


汎用人型実績解除メカ

注文したのは、レバーはLS-55、ボタンはPS-15です。カラーは限定色のネイビー。スタートとバック用のボタンはめったに押さないから変更せず。あとファストン端子を10個。


汎用人型実績解除メカ

開けます。裏ぶたを止めてる8つのねじを緩めます。あとで締めるのでなめないように細心の注意を払う。


汎用人型実績解除メカ

開けました。続いて天板を止めてるナットを緩めます。


汎用人型実績解除メカ

天板が取れました。配線は適当にセロハンテープで止めてあります。ボタンなんか複雑に絡まってたので完成後、一度テープを剥いできれいに束ねなおしてテープで止めました。


まずボタンの交換から。ファストン端子を引っこ抜く作業ですが、簡単そうに見えてなかなか抜けません。力任せで抜こうとしても指を痛めるだけ。早くも停滞しかけましたが、こちら の写真で解決しました。


汎用人型実績解除メカ

ボタンの交換が終了しました。


続いてレバーに取り掛かる。レバー接続部分の配線を根元でカットしてレバーを取ります。配線の被膜を取り、ファストン端子を圧着。多分これでいいんだろうなぁ、という感じですべての配線を加工しました。


元々あったところに新しいレバーを取り付け、配線を接続します。これも簡単にはいかず、なかなか差込口にはまりません。8本中6本はなんとか差し込みましたが、残りの2本は途中までささった状態で抜くことも押すこともできなくなったので、まぁいいや、と妥協して工程終了。


汎用人型実績解除メカ

電池切れたのでiPhoneのカメラで代用。


この段階で一度動作確認。シューティングラブ。を一通りプレイして何の問題もなかったのでしっかりと元通りにして完成しました。


汎用人型実績解除メカ

天板はドイヒーですが、ボタン、レバーともによくなりました。ネイビーもなかなか渋くていいです。


リアルアーケードPRO.VX SEのボタン配置がちょっと嫌いなので今後はこれを使うかもしれません。


スティック

 2010-10-02

Amazonからメールが届いた。リアルアーケードPro.VX SEのAmazon限定カラーのお知らせだ。


すぐにでも飛びつきたいぐらい欲しいけど、ちょっと冷静になって考えてみる。




こんなにスティック要るか?




自分が最初に買ったのはファイティングスティック。HORI製のレバーとボタンで正直使い勝手は悪い。


次に手にしたのはデススマイルズ限定のRAPEX。レバーが三和でボタンがHORIというなんとも意味の分からないセッティングでの発売。重量感があって使いやすいものの、ボタンがネックとなり今は休業中。天板の絵が剥げやすいのも残念。




続いて買ったのはRAPEX SA。レバー、ボタンともに三和製という出来の良いスティック。スト4でお世話になった。


お次は虫姫さまふたり限定のRAPEX。シューティングらしくレバーがセイミツ製だがボタンがHORI製という、HORIバカじゃねぇ、というセッティング。三和に比べて操作しやすいがいかんせんボタンが最悪。使い込むと天板剥げるのでこれも休業中。




シューティングの限定スティックに関しては改造すれば弱点が克服出来そうだが、失敗しておじゃんにするのが怖くてそこまで至らず。




そんな中高級スティックが登場する。RAPEXプレミアムVLXだ。3万という従来の2倍以上の値段だが、メンテナンスが楽で、スティックの交換も容易とのこと。受注生産というのですぐに飛びついた。それが今でも普通に売ってる。作りすぎたんだろうね。届いてからまだ開封してませんけど・・・




ファイティングスティックを除けばRAPEXが3台でVLXが1台ともう十分である。しかし今度のはレバーもボタンもセイミツ製である。虫姫スティックのボタン変更すればいいのだが、器用さに不安はあるし、仮に行っても天板が剥げるから保護シートないと使えそうにないし・・・


VLXをセイミツにすれば解決しそうだが、あのバカでかくて重いものをいちいち用意するのも面倒臭そう。それほどスペースに余裕もないし。


とかいってまた新しいの買っても置き場所に困るなぁ。シューティング以外は使いそうにないし。でもここで買わないともう手に入らない可能性もあるからなぁ。


でもあのカラーいいねぇ。白よりもかっこいい。あ~迷う。




他のブログでRAPVX SEのことを話題にしているかチェック。


買う人、迷う人様々。




1日迷って・・・




ポチりました。




これで秋は買うソフトが大幅に減る。


仕方ない。


欲しいから。


「Amazon Ok」or「Konozama」

 2009-11-26

虫姫さまふたりスティックが到着した。


レバーがセイミツ製なのでボタン取り替えればSE化できるので買おうか迷っていたら予約終了。あきらめていたら昨日在庫が復活していたので速攻でポチッとな。


昨日予約の今日到着とAmazon頑張りました。


一方、約3ヶ月前に予約した虫姫さまふたりはKonozama。予約取り消してショップで買おうと思ったけど発送されちゃったので我慢我慢・・・


リアルアーケードPro.EX SA届いた

 2009-07-15

ターボドロップⅡにジーンときちゃうぜ!!-rapexsa



はい届きました。予定より早かったです。


ボタンが三和製なのでデスマスティック(HORIボタン)より叩きやすいです。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=0xs52qg75nW:bhae:Nn:cf:04BjAy8zq/9TKf7/xmLaoeXTUjgKJUd:Dx/P:xu:OT:YRNodEejdb/SMhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray


一応比較動画を。これは法に抵触しないから安心。


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫